iPhoneでAmebaOwndをはじめる(前編)

AmebaOwndをはじめるには、以下の二つの作業が必要になります。

  1. アカウントの作成
  2. サイトの作成

順番としては、最初に「アカウントの作成」
、その後に「サイトの作成」を行います。アカウントを作成してからでないとサイトの作成はできませんので、この順番になります。

ちなみに、すでにアメブロでブログを書いている方は「アカウント作成」は完了しているので、「サイトの作成」から始められます。

ここではアメブロのアカウントを持っていない方を対象に、アカウントを作成するところから見ていきます。

なお、iPhoneでアカウントを作成するにはブラウザで作業する必要があります。なぜかと言うと、この記事の投稿時点(2016/09/19)では、AmebaOwndのアプリがアカウントの作成に対応していない為です。AmebaOwndのアプリがアカウント作成に対応するまでは、ブラウザからアカウントを作成しましょう。

さらに面倒な事に、ブラウザなら何を使ってもOKというわけではありません。細かい説明は省きますが、現状、AmebaOwndを利用するのに適しているブラウザは「Puffin Web Browser」です。当サイトでブラウザを利用するときは、こちらのアプリをメインに利用していきますので、まずは、Puffin Web Browserをインストールしておいて下さい。


また、Puffin Web Browserを利用するときは、常にパソコン版のページが表示されるように設定しておいて下さい。常にパソコン版のページが表示されないとアカウントの作成で上手くいかない事もあります。
(常にパソコン版の表示になっていない場合は、アカウント作成時に以下の手順とは異なる手順を踏むことになります。)

アカウントの作成

それでは、まず、Puffinを起動してURLの欄をタップします。
続けて、AmebaOwndのトップページのURL(https://www.amebaownd.com/)を貼り付け[Go]をタップします。AmebaOwndのトップページが表示されたら[無理でホームページを作成]をタップします。

すると、下の画像のような画面が表示されますので[サイトを作成]→[Ameba新規登録]の順にタップします。
アメーバ会員登録のページが表示されますので、拡大表示して赤枠の入力項目をすべて入力します。入力できたら[登録メールを送信]をタップします。
入力したパスワードを保存するか聞かれたら[はい]をタップして保存しておくといいと思います。あとで、ログインするときに楽ですので。もちろん、保存しなくてもOKです。どちらにしても、パスワードは忘れないようにしておきましょう。仮登録が完了したら、先ほど入力したメールアドレス宛にAmebaからメールが届いているはずですのでチェックします。

本文に表示されているURLを長押ししてコピーします。
それでは、Puffinに戻りコピーしたURLを貼り付け[Go]をタップします。これで、会員登録が完了しますので[さっそくはじめる]をタップします。

すると、下の画像のように「サイトの作成ページ」が表示されます。
続きは、次回の記事(準備中)で見ていきます。
→ iPhoneでAmebaOwndをはじめる(前編)

0コメント

  • 1000 / 1000