【AmebaOwnd】Twitterブロックの使い方(iPhone)

ここでは、Twitterブロックを利用して「ページにTwitterを表示する方法」を見ていきます。

なお、AmebaOwndのアプリではページを編集できないため、ブラウザでページを編集します。ブラウザは「Puffin Web Browser」を利用します。

Twitterブロックの利用方法

ページにTwitterを表示するには、「Twitter」を選択して表示したい位置でクリックします。
すると、Twitterを表示するための設定画面が表示されますのでユーザー名を入力します。
これで必要最低限の設定は完了ですが、[オプション]をタップすると表示方法を細かく設定することが出来ます。
設定が完了したら、[プレビュー]をタップして表示を確認します。
すると、設定したアカウントの投稿内容が表示されます。確認ができたら[プレビューを終了]をタップします。
プレビューで確認して問題がなければ、[ページを更新]または[非公開で保存]をタップして変更した内容を保存します。

0コメント

  • 1000 / 1000