【AmebaOwnd】iPadでページ編集するなら Safari が良さそう!

このサイトを作成した当初、iPadでページ編集を行うときは Puffin というブラウザを使用していました。理由は単純で、いくつかのブラウザを試した結果、iPadでのページ編集は Puffin が一番快適に操作できたからです。なので、このような記事も書いていました。


iPhoneでPC版AmebaOwndを操作するときに便利な「Puffin」の使い方


ですが、この前 久しぶりに Puffin でページ編集したら、ものすごく操作しづらかったのでダメ元で Safari で試してみたら… 。 ビックリ!思っていたよりも、快適に操作できました!

今後 iPad でのページ編集は Safari でやっていこうと思うので、一応、操作方法をメモしておきます。


なお、ページ編集の仕方は既に知っている。という前提で操作手順を書いています。


iPadでページ編集する方法(Safari)

まず、SafariをPC版の表示に切り替えます。PC版の表示に切り替えないとログインすらできないのでご注意ください。PC版表示の切り替え方法は以下のページを参考にしてください。


→ iPadでPC版のAmebaOwndを表示する(Safari)


ブロックの配置

それでは、はじめに、ブロックを配置する方法を確認します。


Ameba Ownd のページ作成ページを表示し、配置したいブロックを選択します。選択したブロックが画面右側に表示されるまで数回タップします。


ブロックを配置したい場所を直接タップします。


すると、タップした位置に選択中のブロックが配置されます。


ブロックの削除

ブロックの配置が出来たので、次は、ブロックを削除する方法も確認しておきます。


削除したいブロックをタップ。


選択したブロックの「ゴミ箱」のボタンをタップ。数回タップしないと選択状態にならない事があります。面倒ですが「ゴミ箱」が表示されるまで、何回かタップしてください。


確認画面が表示されるので[削除]をタップ。これで、削除完了です。

ブロックの移動

最後に、ブロックの移動方法も見ておきます。


移動したいブロックを選択し画面上の中央のボタンをタップ。1回のタップで選択できない事があるので、その場合は、選択状態になるまで繰り返しタップしてください。


ブロックが浮き上がると移動可能な状態になります。あとは、そのまま移動先をタップするだけです。


これで、タップした位置に移動できるはずです。


これで、iPadでもある程度ページ編集ができるようになると思います。


今の所、iPadで不便に感じるのはページ編集時のみなので、この問題さえ解決できれば、iPadのみでAmebaOwndも可能かもしれませんね。

(カスタマイズとかは、iPad だけだとしんどいと思いますが、僕はそこまで事をしていないので iPadだけで充分な気がしてきました)

2コメント

  • 1000 / 1000

  • あめつく

    2019.07.04 11:28

    @yaztaquisseはじめまして。 コメントありがとうございます。 確認してみたのですが、僕の方では問題なく画面上にボタンが表示されていました。ページ作成画面だけでなく、記事作成画面でも同様に表示されます。それにしても不思議ですね...。Safariの設定が影響しているんですかね。ちょっと分かりません。汗 参考になるか分かりませんが、僕は iOS や Safari は最新バージョンにして動かしています。 せっかく購入したのに利用できないのは辛いですよね・・・。 状況が良くなることを願います!
  • yaztaquisse

    2019.07.03 14:40

    はじめまして。先日念願のiPad Mini5を入手して、Bluetoothキーボードも買ったので、ヨシこれでPC開かなくていいかもと思い、いろいろ調べてsafariでPCサイト表示にして編集してみました。全然快適にできるじゃん、とご機嫌にやってたんですが、よし一度下書き保存だとボタンを探すも画面上にない。。。あれ?スクロールしてみても見つからない。キーボード側の矢印キーとかでずらしてみても出ない。。。同じような現象が出たら、恐らくほかのひともこのエントリにたどり着く気がするので、長くなりましたがコメントさせていただきました。サイトのバグなんだろうか・・・僕は結局PCで作り直しました( ノД`)